文字を大きくするには

Web ページの文字が小さくて見えにくい場合は、文字を大きく変更して見やすくすることができます。ほとんどのWebブラウザには表示する文字の大きさを簡単に変えられる機能が付いています。代表的なブラウザにおける変更の仕方をご紹介してみますので、もし、本サイトの文字の大きさを読みずらく感じられる時は、以下のような方法で文字のサイズを大きくしてみてください。

Internet Explorer(インターネット・エクスプローラ)の場合

メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び、適当な大きさを選んでください。

Internet Explorerの場合の図


Firefox(ファイアーフォックス)の場合

メニューバーの「表示」から「ズーム」を選び、「拡大」を押してください。さらに大きくしたい場合、同じ作業を繰り返し行ってください。

Firefoxの場合の図


Safari(サファリ)の場合

メニューバーの「表示」から「文字を拡大」を押してください。さらに大きくしたい場合、同じ作業を繰り返し行ってください。

Safariの場合の図


Opera(オペラ)の場合

メニューバーの「表示」から「ズーム」を選び、適当な大きさを選んでください。

Operaの場合の図

このページはアクセシビリティを高めるため診断ソフトウェアツール群「Fujitsu Accessibility Assistance」を使用し制作されており、障害者や高齢者の方に優しいページとなっております。

  • 富士通WebInspector
  • 富士通ColorDoctor
  • 富士通ColorSelector

FLASHコンテンツをご覧頂くには「Adobe Flash Player」が、またPDFファイルをご覧頂くには「Adobe Reader」が必要です。下記よりダウンロードできます。

  • Adobe Flash Playerダウンロード
  •  
  • Adobe Readerダウンロード